あなたの健康と豊かな暮らしを応援

富士急ハイランド|夏休みはVRを使って「絶叫マシン」の食わず嫌いを克服!

ニュース

富士急ハイランド|夏休みはVRを使って「絶叫マシン」の食わず嫌いを克服!

VR(バーチャル・リアリティ)で「絶叫マシン」を楽しもう!

絶叫マシン」と言えば、「ドドンパ」と「FUJIYAMA」が有名ですが、これまで「絶叫マシン」デビューをなんとなく機会を逃してしまった方や、「絶叫マシン」食わず嫌いの方はぜひお試しください。

富士急ハイランドは、2017年7月29日(土)に、「富士急 ”絶叫マシンの食わず嫌い” 克服計画」として、リニューアル前に実際に使用されていた車両(ライド)に乗り込み、ゴーグル型のヘッドマウント・ディスプレイとヘッドフォンを装着して、バーチャル・リアリティによる「ほぼドドンパ」、「ほぼFUJIYAMA」の2つのVRアトラクションをオープンしました。

ほぼドドンパ


ヘッドマウント・ディスプレイとヘッドフォンを装着することにより、上下左右に360度広がる空間の中で、本番さながらの臨場感あふれる絶叫マシン体験を楽しむことができます。

このVRアトラクションで、イメトレを行った後は、もう「絶叫マシン」の食わず嫌いを克服したも同然 ですので、たとえばこの後、実際に「絶叫マシン」に乗って

  • 1.56秒で時速180kmまで加速されても
  • 高さ79mから落下されても
  • 多少、身体にGがかかっても

気持ちよく「絶叫」できるはずです!
しかもコースレイアウトは事前に学習済みなので、戸惑うことはありません!

ほぼFUJIYAMA

VRアトラクションとリアルとの違いは、
VRの映像は、現在の「ド・ドドンパ」へリニューアルする前の映像なので、タワーを垂直上昇&垂直落下します。

現在の「ド・ドドンパ」は、タワーの垂直上昇&垂直落下から、世界最大級ループへと生まれ変わりましたので、VR「ドドンパ」とリアル「ド・ドドンパ」との違いを楽しむことができます。

また、VRアトラクションは、運行が天候に左右されませんので、雨の日でも「絶叫マシン」を楽しむことができます。

VRアトラクション「ほぼドドンパ」「ほぼFUJIYAMA」概要
オープン2017年7月29日(土)
設置場所「トンデミーナ」横特設テント
所要時間約4分
定員各8名
利用料金13歳以上 500円、7歳~12歳 300円
利用制限7歳以上
ただし、メーカーの規定上、12歳以下のお子様は「Galaxy GearVR」が利用不可のため、お子様用の機材(ハコスコ)でのご利用となります。
その他ご利用の車両(ライド)は、「ほぼドドンパ」「ほぼFUJIYAMA」とも、リニューアル前のドドンパの車両となります。

情報提供:PRTIMES(富士急行株式会社)

無料ブログ作成ツール Dreamersのご紹介

Dreamers」を使用すれば、いま話題のおまとめサイト(キュレーションサイト)が、簡単にしかも無料で作成できます。

記事のジャンルは、「旅行」「ニュース」「美容・健康」「ゲーム」「ノンジャンル」「ペット」「自動車」の7つがあり、それぞれのジャンルであなたのサイトを作ることができます。
このサイトもDreamers で作成しています。

Dreamersのお試し(無料)はこちらをクリック

1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

あなたの健康と豊かな暮らしを応援

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸