【 花粉症対策】スマホからネット診断できて自宅に薬が届く医療サービスって知ってますか?

ニュース

【 花粉症対策】スマホからネット診断できて自宅に薬が届く医療サービスって知ってますか?
  • あなたの健康と豊かな暮らしを応援
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

また、花粉症の季節がやってきた!

日本人の4人に1人が花粉症と言われています。
この時期、花粉症の症状が出始める人も多いのではないでしょうか?

春先のスギ花粉やヒノキ花粉だけでなく、初秋のイネやブタクサ粉等、長期にわたり私たちを悩ませており、国民病の一つとなっています。

花粉症がひどくて病院に行きたいけど、

  • 「通院する時間が取れない
  • 「診察予約が可能な時間とタイミングが合わない
  • 「病院の待合室や 薬局の混雑がイヤ!

等といった理由で、市販薬を買っている人も多いのではないでしょうか?

市販薬は、病院の薬と同じ成分と言ってますが、成分は同じでも配合量が違ったりして同じようには効かないのでは?しかも、病院の薬に比べて割高!ですよね。

オンライン診療

最近では、スマホやタブレットの利用者の増加や医師法等の法改正が進み、オンライン診療を導入する医療機関も増えてきました。
また、2018年になって花粉症の診察に特化したオンライン診療サービスも登場しました。

そこで、ここではスマホやタブレットなどの端末を使って、自宅や職場からオンライン診断を受けることができ、処方薬も自宅に配達される「花粉症のオンライン診療」について紹介します。

遠隔診療は花粉症治療にも適用されます
【そのしくみや基本とは?】

スマホ、タブレット、パソコン等のカメラを使用したビデオ通話やEメール、SNSなどで医師の診察を受けることをオンライン診療とか遠隔診療、ネット診療と呼ばれています。

医師から診察を受けた後、診察を受けた病院から薬を受け取るものを院内処方と言います。
病院で処方箋を発行してもらい、調剤薬局で服薬指導を受け薬を受け取るのものを院外処方と言います。
院外処方の場合、調剤薬局まで薬を受け取りに行く手間がかかりますので、院内処方で自宅や職場で受け取れるほうが便利ですね。

ただし、オンライン診療の場合、初診は保険料が全額負担となりますので、ご注意ください。
再診の場合は、保険が適用されます。詳しくは、こちら

遠隔診療アプリを提供している企業に聞きました
【今の課題や今後の可能性は?】

2018年より、「花粉症」に特化したオンライン診療がスタートしました。

オンライン診療の使い方の例として、花粉症の根治を目指して「舌下免疫療法」を選択した場合、治療に約3年かかるそうです。また、月1回程度の定期的な通院が必要になるため、この通院をオンライン診療にして治療を続けている人も増えてきているようです。

オンライン診療のシステムやアプリを提供するプラットフォーム企業4社に、花粉症のオンライン診療の現状や今後の可能性についてお話しをお聞きしました。詳しくは、こちら

花粉症のオンライン診療「スマ診」体験レポート
【ネット診療を受けて自宅に処方薬が届いた!】

花粉症クエスト」レポーターのYASUさんが、初診であっても病院に行かずにネットで花粉症の診察を受けて薬を送ってもらえるサービス「スマ診」の体験レポートです。詳しくは、こちら

情報提供:PRTIMES(花粉症クエスト)


人生の達人になるためには?
友だち追加
LINE@ お友達募集中です

無料キュレーションサイト作成ツール Dreamersのご紹介

無料キュレーションサイト作成ツール「Dreamers」を使用すれば、いま話題のおまとめサイト(キュレーションサイト)が、簡単に、しかも無料で作成できます。

キーワードを入力すると人工知能(AI)が、あなたが作成する記事に色々な画像や動画、ツイートを集めてきてくれるサジェスト記事作成機能も備わっており、誰でも簡単に、自分のサイトが無料で作れます。

記事のジャンルは、「旅行」「ニュース」「美容・健康」「ゲーム」「ノンジャンル」「ペット」「自動車」の7つがあり、それぞれのジャンルであなたのサイトを作ることができます。
このサイトもDreamers で作成しています。

Dreamersのお試し(無料)はこちらをクリック

1

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

あなたの健康と豊かな暮らしを応援